憧れの土地で注文住宅でマイホームを建てよう

地方での住宅購入

つみき

岐阜県は愛知県のベッドタウンとして知られており、県庁所在地の岐阜駅周辺には高層マンションが建ち、新たな計画も立っています。一戸建て住宅の新築を検討する人であれば、県西部の大垣市が立地条件が良いでしょう。

もっと読む

品質の良い家にするなら

レディー

福岡でより品質の良い家を作りたかったら、注文住宅が最適です。西洋や和風などの外観の他に部屋の広さや細かい設備などあらゆるところが自由に設計できます。店側による監理も入りますので、目に見えない建売住宅よりも注文住宅の方が安全性が高いと言えるでしょう。

もっと読む

都内で働くなら

一軒家

神奈川県藤沢市は、都内で働く人のベッドタウンとして発展しており、暮らしやすい場所です。都内に比べ、土地の価格も低いため、充実のマイホームを建てやすいので、人気があります。藤沢なら、注文住宅も夢ではありません。

もっと読む

歴史のある都市

インテリア

古くからの発展

鎌倉市は、鎌倉時代には幕府があったことから、歴史のある都市として知られています。政治や軍事の拠点となっていたため、地域内はしっかりと区画整理されていますし、他の地域へとつながる街道も整備されています。そのため交通アクセスの良さから、鎌倉市は現在ではベッドタウンとしての需要の高い都市となっています。具体的には、北へと走る路線を利用すれば、20〜30分で県内中心部に、50〜60分で都心部にアクセスできます。また、西へと走る路線を利用すれば、やはり50〜60分で隣県に入ることができるのです。さらに、古くから栄えていた分、商業や農業などもさかんです。そのため不自由の少ない暮らしを求める多くの人が、鎌倉市で注文住宅を建てています。

独特の風情のある街並み

鎌倉市には、中世に政治や軍事における成功、豊穣などを願って建てられた神社や寺が数多くあります。重要文化財となっている古い建物も多く、それらにより鎌倉市の町並みは、独特の風情のあるものとなっています。そのことから鎌倉市では、その町並みのイメージを壊さないような、純和風の注文住宅が多く建てられています。逆に、注文住宅を建てる場合には、ある程度町並みを意識することが必要と言えます。歴史があるということを尊重し、それを考慮したデザインの注文住宅を建てることが大事なのです。もちろん鎌倉市全域が該当するわけではなく、近代的な発展をしている地域も多くありますし、そこではモダン住宅と呼ばれる注文住宅も建てられています。